メイン画像

愛犬の老後と疾患

犬種によって、弱い身体パートがありますので、あらかじめそのような情報を得ておく事で、愛犬の健康状態をより慎重に観察できるかもしれません。例えば、パグなどですと、目と皮膚にトラブルが起きやすいと言われています。ですので、目と皮膚の状態を、日頃から入念に観察しておく事で、様々なトラブルの早期発見につながってきます。
皮膚の保護に関しては、まずは清潔に保つ事が第一ですが、ペットシャンプーなどでの洗い過ぎも良くないと考えられていますので、度を超えた衛生管理は避けましょう。目のトラブルは、ドライアイからはじまると考える人々もいるようです。パグなどは、目の形状から、ドライアイになり易いと考えられていますので、ドライアイへの注意などが、大きなトラブルを防いでくれるでしょう。
現代の日本社会において、ペットたちの高齢化が注目を集めていますが、愛犬の寿命が延びた事で、より一層の飼い主さんの健康管理が重要とも言えます。高齢犬にとって、病気で無縁でいられる事は稀でもあります。愛犬がうまく老いる知識を飼い主さんが得ることで、愛犬たちも穏やかな老後と過ごす事ができるのではないでしょうか。

2020.01.16

サイト案内人

こんにちは!僕がステッドダヨ!
好きな食べ物はお肉とおやつ!!
何かあったらすぐ聞いてね↓
info@hampsteadmarket.com

TOP